デリケートゾーンの黒ずみ対策を目的とした石鹸の選び方

黒ずみにデリケートゾーン専用石鹸がよいのはどうして?

デリケートゾーンの黒ずみは、もともとの色素であることも考えられますが、多くは「摩擦」が原因です。デリケートゾーンは下着や衣服などで摩擦が起こりやすく、それが色素沈着の原因となってしまっていることが多々あります。実際に、太ももの付け根、下着のゴムが触れる部分が黒ずんでいるという人も多いのではないでしょうか。市販のボディソープを使用していると、洗浄力が強すぎることから保湿が乏しくなり、デリケートゾーンが乾燥してより摩擦を起こしやすくなります。専用の石鹸は、肌にやさしい成分で作られているため、必要な油分を残した状態で汚れのみを落としてくれますし、保湿成分がたっぷり配合されている製品も多いので、摩擦を起こしにくく、黒ずみを防いでくれるのです。また、専用の石鹸は美白成分を豊富に配合しているので、沈着してしまった黒ずみを改善する効果が高いという点も挙げられます。まだボディソープでデリケートゾーンを洗っているという人は、ぜひこれを機に専用の石鹸を使ってみてください。

黒ずみ対策用のデリケートゾーン専用石鹸の選び方

デリケートゾーン専用の石鹸にはいろいろな種類があり、用途別に特化している商品もあります。においが気になる人に向けた商品や、黒ずみに向けた商品などもありますので、黒ずみが気になる人は黒ずみ用の石鹸を購入しましょう。黒ずみ用の石鹸といってもたくさんの種類がありますがあ、「ジャムウソープ」は黒ずみを改善する成分が豊富に含まれているのでおすすめです。ジャムウソープはドラッグストアなど市販ではなかなか販売されていないので、通販のものをチェックしてみるとよいでしょう。ジャムウソープ以外では黒ずみに効果があると謳っているものや、保湿効果が高いものを選ぶのもおすすめです。しっかり保湿することは、黒ずみを防ぐと同時に、肌を明るくする効果も期待できます。

使用する際のポイント

デリケートゾーンの黒ずみにおいては、「泡パック」をすることがとても重要になります。泡パックとは、しっかり泡立てた石鹸でデリケートゾーンを包み込んで、3分ほどそのまま置いておくことです。ただ洗うだけだと、せっかくの美白成分が肌に浸透する間もなく洗い流されてしまうので、一手間かかりますがしっかりパックするのがおすすめです。固形石鹸の場合手で泡立てるとなるとかなりの時間がかかるため、泡立てネットなどを使用すると効率的です。また、摩擦が黒ずみの原因となりますので、洗う際もゴシゴシ擦るのではなく、指の腹を使ってやさしくなでるように洗うのも大切です。特に爪などを立てて傷つけてしまうことがないように気をつけてください。つい乱暴に洗ってしまうという人は、少し気をつけるだけで色素沈着が改善されますし、デリケートゾーンを大切に扱うことは女性らしさを養うことにもつながりますので、ぜひ意識してみてくださいね。